矯正歯科専門 京王線調布駅 東京都 調布市/府中市/稲城市/三鷹市/川崎市多摩区

ふじた矯正歯科クリニック
BLOG

「混んでいる」と「流行っている」

 「混んでいる矯正歯科」と「流行っている矯正歯科」が、似て非なる所だというお話。
それは入口と出口の通過人数のバランスです。

混んでいる医院は出口から出てくる人が少ない可能性があります。
つまり「治療期間が長い、治療計画がずさん」な場合です。
治療が終わらないのでどんどん患者さんが増えて、混んできちゃいます。
でも逆に、初診の方への安心感につながったりして・・・^^;

一方、流行っている医院は入口へ入る人が多いのだと思います。
つまり治療への正義や技術があって、一生懸命やっていても、おっつかない場合。
この場合は医院自体をどんどん大きくしていくしかありませんが、魂も脳みそも手先も複数になり、治療のクオリティーを維持するのは並大抵のことではありません。
そうなったことがないので、想像上ですが ^^;
私ならこれ以上は無理!というところで、新患を断ります。
そんな風になってみたーい^^

こんなことを考えたのも、最近毎日のように装置をはずして、睡眠時間を少しだけ短くしつつ、歯を安定させるリテーナーを作っておりまして。こ、これは、ひょっとして・・・。

入口<出口 !!!

という、ここ1週間程でして。
今年の悩みは今年のうちにという、日本人の素晴らしい習慣(?!)にのっとって、
是非 無料相談のご予約・ご来院くださいませ。